貸主(かしぬし) | 不動産用語集 | 株式会社R-net

不動産用語集

貸主(かしぬし)

不動産の賃貸借契約で不動産を貸す人(法人も)を貸主といいます。
不動産の取引において取引態様の一つとして「貸主」という用語が使用されております。

この取引態様としての「貸主」とは、「賃貸される不動産の所有者」または「不動産を転貸する権限を有する者」のことを指します。
貸主は宅地建物取引業免許を取得している場合もあれば、そうでない場合もあります。

宅地建物取引業法では、不動産を賃貸することのみを業として行なう場合には、宅地建物取引業免許を取得する必要はないとされております。