麻布十番の中心部に竣工する新築、最先端のIoT賃貸マンション | 賃貸マンションニュース | 株式会社R-net

賃貸マンションニュース

麻布十番の中心部に竣工する新築、最先端のIoT賃貸マンション

リバーレ麻布十番


時代の先を行くIoTを取りれた最新のデザイナーズ高級賃貸マンション

麻布十番の中心地である二丁目、広場(パティオやきみちゃん像)の近くに竣工予定のデザイナーズ高級賃貸マンションです。

リバーレ麻布十番の特徴は何と言っても“IoT”を取り入れたことであると思います。
最初にIoTとは『Internet of Things』の略称で、モノのインターネットと略すことができます。何ができるかと言いますと、モノがインターネットに繋がることによって、モノの状態確認や遠隔操作、データの蓄積などが行えるという事が主に挙げられます。
このリバーレ麻布十番では玄関のドアは全住戸でスマートロック(遠隔操作可能かつハンズフリー)に対応しております。さらにスマートスピーカー(Google Home)も貸し出される予定で、入居者個人の設定によって、様々なことが行えるお部屋へと進化できる可能性があります。

リバーレ麻布十番の外観は白を基調とするシンプルな外観となる予定で存在感の中に品のある上質な印象となると予想します。
周辺環境は麻布十番のほぼ中心に位置することから日常のお買い物から、お洒落な飲食店でのお食事など労することなくこなす事が出来る恵まれた立地環境であると言えます。

リバーレ麻布十番の賃貸をご検討の方は下記のリンクより空室状況をお確かめの上、メールかお電話でアールネットまでお問い合わせください。

リバーレ麻布十番