乃木坂ってどんな場所?歴史、特徴、オスメスポットの紹介! | コラム | 株式会社R-net

コラム

乃木坂ってどんな場所?歴史、特徴、オスメスポットの紹介!

東京、乃木坂と言えば女性アイドルグループ「乃木坂46」を連想する方が多いのではないでしょうか。もちろん地名の由来の意味も含まれるグループ名ですが、乃木坂46が登場して「乃木坂」もしばしば取り上げられるようになりました。そこで今回は乃木坂について色々と紹介していきます。

■目次
乃木坂の概要・歴史
乃木坂の特徴
乃木坂周辺のおすすめスポット
乃木坂は各エリアへのアクセス良好


■乃木坂の概要・歴史


乃木坂は東京都港区赤坂八丁目と九丁目の境目にあり、乃木坂神社前を西へ外苑東通りへと登っていく坂を言います。厳密には坂の名称ではありますが乃木坂周辺、乃木坂駅周辺をひっくるめた汎称地名として使われています。ですから、今回は坂である乃木坂周辺についてもご紹介していきます。
乃木坂の歴史を振り返ると江戸時代には「幽霊坂」とも呼ばれていました。理由はその当時、幽霊が出そうなくらい寂しい場所だったからとのことです。東京都内には幽霊坂と呼ばれていた坂はいくつかあるのですが同様の理由です。江戸時代には岩国藩吉川家の屋敷があったりなど多くの屋敷が建てられていました。
また乃木坂という地名は大日本帝国陸軍の重要人物で学習院院長であった乃木希典大将の殉職を悼み、区議会で議決されたことに由来しています。それ以後、坂だけではなくその周辺の地域もまとめて乃木坂と呼ぶようになります。1972年(昭和47年)の当時の営団地下鉄千代田線の駅名に乃木坂駅とつけられたことで地域として一般化していきます。
地域として明確な分け方はないものの、赤坂八丁目、九丁目、南青山一丁目、六本木七丁目、乃木坂陸橋交差点を中心としたエリアが乃木坂と呼ばれています。エリア内には乃木坂の名前を冠にした建物や施設も多くなっています。
坂としての乃木坂へのアクセスは乃木坂神社を目指すとわかりやすくなっています千代田線乃木坂駅1番口の目の前にありますので、あとは「乃木坂」という石碑がわかると思います。

■乃木坂の特徴


乃木坂は赤坂、南青山、六本木と各エリアの一部を含んでいることから各地へのアクセスも良好となっています。乃木坂から六本木までは徒歩5〜6分、赤坂までは7〜8分、青山までは10分少々と徒歩圏内でいろんなエリアに行けるのも嬉しいポイントです。住むとなれば乃木坂駅周辺なら周辺の駅近辺の物件よりも家賃が安く抑えられます。ただ、乃木坂の賃貸物件は数が少ないので引越しなどを考える際は早めに行動して希望する物件を決めていきましょう。外苑東通りから道を一本入ると閑静な住宅街があります。日常生活には欠かせないスーパーや飲食店、遊びスポットは六本木駅周辺に多くなるので少々遠くなります。
東京都心は緑が少ないのですが、その点、乃木坂は緑が比較的多くあります。旧防衛庁の北東部にある桧町公園にはお昼時になるとお弁当を広げたOLさんやサラリーマンが緑に癒されながら昼食を食べたり、子供達は池で魚釣りを楽しんだりしています。その他、区立乃木公園や区立桑田記念児童遊園など多くの公園があり自然を感じることができます。

■乃木坂周辺のおすすめスポット


ここからは乃木坂のおすすめスポットを紹介していきます。複数エリアが重なる乃木坂ですから訪れてほしいスポットが多くあります。厳選して5つ紹介します。

・東京ミッドタウン

:新たな価値を創造している施設で住む、遊ぶ、働くが融合している施設です。企業のオフィスが入っていたり、ホテル、ショッピング施設、公園に美術館と様々な施設が集合しているエリアです。東京ミッドタウンに訪れれば存分に東京を楽しむことができます。

・六本木ヒルズ

:文化都心をコンセプトに2003年にオープンした施設です。こちらも東京ミッドタウンのように数多くの施設が集合しています。レストラン、森美術館、展望台、イベント開催がある六本木ヒルズアリーナ、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、テレビ朝日などいろんな要素が詰まっている施設になります。

・国立新美術館

:国内で最大級の展示スペースを誇る美術館です。ガラス張りの外観が圧巻でそれだけで感動します。グッズショップやレストラン、カフェ、託児所も併設されていますので長時間滞在も十分に可能です。企画展示と公募展時が多数ありますので新たなインスピレーションが生まれることでしょう。

・サントリー美術館

:東京ミッドタウン内にある美術館で子供から大人まで楽しめる多くのプログラムがあります。中学生イカは入館無料ですからご家族連れにも人気のある美術館です。日常ではできない色々な体験をしてみましょう。

・乃木坂神社

:地下鉄乃木坂駅一番出口からすぐの位置。都心のど真ん中にある緑豊かな神社です。明治天皇に殉じられた乃木将軍と夫人の静子の精神に感銘を受けた人々が1923年(大正12年)に創建されました。現在は夫婦を神様に祀っていることからカップルや結婚式の参拝も多くなっています。
以上は乃木坂エリアからおすすめできる本の一部です。表参道でのカフェや雑貨めぐり、赤坂の飲食店でディナーなども楽しめます。

■乃木坂は各エリアへのアクセス良好


サラリーマンの街で知られる新橋はいたるところに飲食店が建ち並びサラリーマンで賑わっています。鉄道の街としても歴史があり、現在、新橋駅周辺は再開発で発展してきています。しかしながら、昭和の懐かしい催しもあり昭和と平成がうまく融合した街とも言えます。